2010年07月09日

白山中宮温泉スキー場(石川県白山市)

chuguDSC_0051.JPG chuguDSC_0050.JPG
(左)ファミリーペアリフトの下からゲレンデ全体を見上げる。(右)レストハウス前にある案内図。

金沢市街から国道157号を走り、白山の山麓に向かう。以前は石川郡の吉野谷村・尾口村・白峰村などがこの国道に沿っていたが、現在は白山市に合併となっている。道筋に「白山麓スキー場群」とひとまとめにしたような案内表記があるのは、それほど多くのスキー場が林立しているということか、あるいは最近はスキー場の改廃が激しいということか。尾添川の深い谷に沿う国道360号に入れば、スノーシェッドが連続する。国道360号から新中宮温泉に左折する荒谷の分岐には「中宮温泉スキー場」の表記があるが、その上に「CLOSED」と貼られている。道標に従って進めば、広い駐車場に導かれる。駐車場の向こうには、新中宮温泉センターの建物も見える。温泉も隣接し金沢市街からも適度な距離だったと思うが、現在のスキー人口に対してはこの近辺にはスキー場が多すぎたということなのだろうか。

「オールスキー場ガイド2000(立風書房)」には、「山頂からは雄大な白山の全貌が眺められる。ゲレンデも整備の行き届いたコンディションを誇るスキー場。祝前日と土曜日に行われるオールナイト営業がファンをひきつける要因のひとつ。スノーボード全日滑走可能なのもボーダーに人気がある。ファミリーには託児所『キンダーランド』がある」と紹介されている。最大斜度37度(ダイナミックコース)、最長滑走距離3,000m。8基のリフトを備えた大規模といっていいスキー場だった。

chuguDSC_0078.JPG chuguDSC_0081.JPG
(左)ゲレンデ中腹から最下部を見下ろす。(右)第3ペアリフト乗場から上部を見上げる。

広い駐車場の奥に何軒ものロッジ・レストランなどの建物があるが、それほど荒れ果てた感じはしない。ゲレンデを見上げれば右手には何軒かの食堂や民家が建っている。念のためにゲレンデ傍にいた小父さんに声を掛ければ、「何年か前にスキー場は営業をやめた」という返事がかえってきた。リフトは椅子をはずされた状態でそのまま残っている。圧雪車も車庫に置かれたまま。目の前に見上げるのが、斜度37度のダイナミックコースなのだろう。右手最下部のリフト沿いのファミリーコースやその上のロマンスコースは初級コースのようだが、全体には中上級が楽しいゲレンデ構成に思える。林道をたどってゲレンデ上部(第3リフト乗場付近)から見おろせば、草木が生い茂りはじめてはいるが、かなりの高度が感じられる本格的なコースに見える。遠く白山が霞んで見えた。

経営が困難となり2008シーズンより休業している。最後の頃はスノーボーダーが多いゲレンデで、食堂やリフト券(1日券2,500円)が安いことも評判だったらしい。1985シーズンに開設。バブル期におおいに人気を集めたであろうことは、オールナイト営業をしていたということからもわかる。しかしそんな繁栄ぶりは、いまではとても信じられない。施設は多少手を加えれば再稼動が可能と思えるが、その可能性はきわめて低いのだろう。斜面には一部重機が入って作業をしていた。(現地訪問:2010年6月)
posted by 急行野沢 at 01:00| Comment(11) | TrackBack(0) | 石川県 営業休止のスキー場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こんにちは、昔仕事で金沢に転勤していたときに白山中宮温泉スキー場のシーズン券を買った事がある者です。確か1996シーズンだったかな?。当時はスノボーの聖地となっていてスキーの俺は肩身の狭い思いをしました。そして、地元の者からも悪の中宮って非常に評判の悪いスキー場となってましたね。98シーズンから関東に戻って来たのでその後はどんな感じだったかは不明ですけどね。

 このスキー場だけはスノーボード人口の減少による倒産だと思います。
Posted by シーズン券購入者 at 2010年07月11日 16:57
我が家の子どもが成長したスキー場です。
と言っても小学校にはいるまでの話ですが....
上部にTバーリフトがあり、山頂リフトと言っていたら、子どもはかんちょうリフトと勘違いして大声で「かんちょうリフトにいってるね!」といわれて恥ずかしい思いをした場所でもあります。
ナイターも魅力でしたが、少し滑れる用意なった子どもを安心して滑らせておくことが出来たスキー場でもありました。
シーズンが短いのが致命傷だったと思っています。
Posted by 元治もと at 2010年07月11日 23:41
中宮についての情報を有難うございます。金沢周辺のスキー場については、あまり知る機会がないので助かります。
Posted by 急行野沢 at 2010年07月15日 00:13
20年位前には、一番よくいったスキー場でしたがなくなっていましたか・・・

当時は、ウィンタースポーツ大流行で、スキー場はどこも超満員でした。
ここへよく来たのは、いつ来てもがらがらだったからです。(^^;

今のように当時混んでいたスキー場が、がらがらな状態では、このスキー場では営業可能なほど集客できなかったのでしょう。

私もスキー場に人が少なくなってからは、記憶の中から去ってしまっていました。

昔のようにウィンタースポーツ人口が、爆発的に増えない限り、どんどんスキー場は減っていくのでしょうか・・・ねぇ。
Posted by あるちゅ〜 at 2010年12月26日 13:43
13年ほど前に勤めてました。

久しぶりに検索したら・・・休業してたんですね。

当時は地元以外に関西方面からも多くのお客さんが来てことを覚えてます。

オールナイトもやってましたね。

良い思い出がいっぱいの職場でした。
Posted by まめ at 2010年12月27日 01:14
志賀高原のゲレンデを探していたときに、ふと笠岳はどうなったかと思いだし、検索したところ、このブログに辿り着き追憶のゲレンドを拝読させて頂きました。休業、廃業になったスキー場の事、懐かしく思います。中宮温泉スキー場はやはり週末のオールナイトが売りで、私も会社の同僚達と仕事が終わってからスキーに行き(夜の10時頃集合)駐車場で鍋宴会(何回も)を行った事を思い出しました。元治もとの方も書かれていたように南斜面で雪解けが早く営業時間が短く、合併で白山市にスキー場が5ヶ所も出来たのが、廃業の訳ですね。
Posted by しもっち at 2011年01月09日 15:56
残念です。

久しぶりに検索してみたら・・・。
かつて、シーズンに働いていたこともあったので、本当に残念です。
Posted by しんくー at 2012年04月10日 22:56
廃業しちゃってたんですね。
残念です。
20年位前、毎年のようにこの界隈のスキー場に行ってました。
ここはゲレンデでの花火大会が印象的でした。
食堂のトン汁定食もうまかったなあ。
Posted by はち at 2013年12月19日 17:12
通りすがりにコメントをしてみました
私が小学生のころに、たまにでしたが行っていました
中宮スキー場、とにかく値段が安かったです
1日券が、近くの一里野スキー場の半額近くだったような気がします
滑ってみると意外と急なところもあって、家族向けというかボーダー向けだと、小学生ながらに思っていました
手袋を忘れてしまって、数か月後に取りに行ったという思い出もあります(笑)

今となっては県内のスキー場もほとんどなくなってしまって、なんだかさみしい気持ちになってしまいました
Posted by 石川県民 at 2014年09月26日 05:19
私は、1995年からシーズンに2、3回、三年ぐら続けて大阪から行ってました。
遠かったですが、当時には珍しい託児所があって、小さい子を安心して預けられたことが一番大きかったです。

思い出のスキー場です。
全てが低価格過ぎたのではないでしょうか。

無料大型駐車場、低価格なリフト券、滑りごたえのあるコース、レストランも美味しかったし、温泉もあったので、本当に大好きなスキー場でした。

閉鎖と知って、残念です…
Posted by ともちぁん at 2015年01月25日 10:46
14年ぐらい前にバイトしました
人生の中で一番楽しかったぐらい夢の様な楽しい冬を過ごさせて貰った
スキー場です
今でも楽しかったな…と思い出します
村の方や関係者みんないい方ばかりでアットホームな最高のスキー場です
廃業は本当に残念です(;_;)
Posted by 花火 at 2015年02月03日 23:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/155318696
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック