2011年03月04日

飛騨ハイランドスキー場(岐阜県飛騨市)【再開】

hidahighDSC_0076.JPG hidahighDSC_0078.JPG 
(左)下部駐車場から見たゲレンデ全体。(右)第1リフト下にあったゲレンデ案内。

飛騨ハイランドスキー場の経営主体が平成22年3月に民事再生の申立をした。引き続き事業を継続していくとし、4月には事業の中心であったゴルフ場をオープンさせていたが、スキー場がどうなるのか動向が気になっていた。一部、「飛騨数河リゾートスキー場」として継続するとの情報があったのだが……。

飛騨方面に出かける機会があったので寄ってみる。国道41号を高山方面から進んでいくと、ひとしきり坂を上りきったあたりの右手に斜面が見える。ゲレンデ下から見上げると、案の定、リフトは動いていなかった。リフトの椅子はつけられたままで、すぐにでも動かすことができそうだが、ゲレンデの圧雪はごく一部しかおこなわれていない。しばらく車道を上り、ゲレンデ中間部にあるホテルの前まで行ってみても、ひっそりとしている。事務所らしき部屋からは明かりが漏れているが。聞くところによると、修学旅行などの団体をのぞいて(だからリフトはいつでも動かせるようにしてあるのだろうが)、今シーズンは一般の営業を休止しているという。ホテルも一般営業をしていないようだ。

「オールスキー場完全ガイド2000(立風書房)」によれば、「東海から富山へ抜ける国道41号線沿い。北アルプスを望む数河高原の飛騨ハイランドホテルを中心に、初級から上級までの3コースが展開する。ホテルにはアルカリ単純泉の温泉もあって露天風呂も楽しめる」と紹介されている。ペアリフト2基。アクセスは飛騨古川駅からタクシー15分、北陸道富山ICから60kmと案内されている。

hidahighDSC_0079.JPG hidahighDSC_0081.JPG
(左)下部の第1リフト乗場。(右)中間部のホテル上にある第2リフト。

国道41号から少し入った下部の駐車場の先には、第1リフトがある。夏期にはゴルフコースになる緩斜面。その上にホテルがあり、さらにその上部の第2リフト沿いに中上級者コースが開かれていた。ゴルフコースに併設されたゲレンデには、何となく共通点があるような気がする。たとえば、妙高スキーパークや妙高パインバレーなど、独特な雰囲気をもっているような気がする。雪山という一歩間違えれば遭難となる世界とはやや異質な、やはりリゾート的な雰囲気なのだろう。いずれにしても、今後の一般営業の復活を祈りたい。(現地訪問:2011年1月)

【続報】
コメント欄にお寄せいただいた通り、2016シーズンは日程を限定して「一般開放」をしているということ。詳しくは「飛騨数河リゾート&カントリークラブ」のホームページをご参照ください。→http://www.hidasugo.jp/
この記事へのコメント
初めてコメントします。
飛騨ハイランドは26年前、小6で初めてスキーをしたスキー場で、その2日後、少し前のブログにあった数河高原スキー場で骨折をした辛い思い出があり、コメントしました。
当時はボウリング場もあった記憶があります。雪ももっと多かったでしょうね。
奥美濃に比べアクセスが悪い飛騨のスキー場はどんどん減って寂しいです。
久しぶりに色々な事を思い出しました。
ありがとうございます。
これからもブログ楽しみにしてます。
Posted by がんたろう at 2011年03月05日 18:56
がんたろうさん。飛騨ハイランドが初めてスキーをした場所とは、感慨深いものがあることでしょう。ボウリング場もある一大レジャー施設だったのですね。
Posted by 急行野沢 at 2011年03月06日 22:31
こんにちは。浦佐スキー場営業休止のニュースを見ていたら、このブログに出会いました。
ハイランドスキー場懐かしいですね。私が高校生ぐらいに出来たところで、当時は客も多くてホテルももう1棟建てるなど、賑わっていました。私も毎週通って滑っていました。
ここで私のスキーが始まってといって言いくらいの青春の場所です。

その後、上京してもスキーを続け、浦佐、浦佐国際を経て今は八海山のコブを滑りに毎週通い続けて、はや15年です。55歳になりましたが、まだまだ若いものには負けないと思っています。が、私の思い出が一杯詰まった飛騨ハイランド、浦佐、浦佐国際と各スキー場が次々と閉鎖されていくのをみると、耐え難い淋しさを感じますね。

大切なブログ、お邪魔しました。
Posted by 懐かしい at 2011年06月16日 18:41
ついにあの「スキー道場」を自認していた浦佐までもが、という気持ちです。
Posted by 急行野沢 at 2011年06月16日 21:11
はじめまして
私が生まれた年に開業した縁で
ゼロ歳から35歳まで毎年年越しは飛騨ハイでした。
従業員の殆どと仲良しで、雪の無い年にも年間30日は泊まっていて、ボーリング大会やテニス大会を楽しんでいました。
地元の人達にとっても憧れのリゾートでしたが、
長年勤めていた支配人が知多のゴルフ場に転勤になってから徐々にサービスが低下し始め、温泉施設も客足を戻すにはいたりませんでした。

私はハイランドでスキーを覚え、ハイランドでスキーのコーチもしていたので、本当に寂しい限りです

Posted by ken at 2012年01月02日 01:24
初めまして。
このスキー場ですが、どうも貸し切り専用ゲレンデとして運用されているようです。
下記はその情報が書かれたURLです。
http://ameblo.jp/yamasakimidori/entry-11485574018.html
ただ、不思議なのは、一般の来場者が来ないようなスキー場なのに、「イメージガール」ってなに?という気はします。
Posted by さいとー at 2013年07月28日 14:01
2016年少し復活 2月3月の土日に数河リゾート(ゴルフとホテル)がスキー場をやってます。
特に上のダウンヒルのコースは面白かったです。地元の人でも知らない人も多く、一人で半日滑ってました。

Posted by TAKA at 2016年03月10日 20:39
TAKAさん お教えいただき有難うございます。土日だけとはいえ、一般向けに一部復活したのですね。
Posted by 急行野沢 at 2016年03月11日 11:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック