2014年12月13日

おんたけ2240スキー場(王滝村)[再開]

ontaDSC00048.JPG ontaDSC00050.JPG
(左)王滝村中心部。案内板にはおんたけ2240の文字。営業休止中などの案内は途中には一切ない。(右)スキー場駐車場入口には「立入禁止」の文字が。

おんたけ2240スキー場は、9月27日に噴火した御嶽山の火口から4km圏内の入山規制範囲にゲレンデの半分以上が入っている。そのため、今シーズンの営業の見通しは立っていない。「追憶のゲレンデ」の範疇に入れてしまうつもりはないし、ぜひとも再び滑りたいスキー場なのだが、現在の状態を知りたくて現地に赴いたのでレポートしてみたい。

車のラジオからは、今日、開田高原マイアがオープンしたというニュースが聞こえてきた。スキー場関係者の「これまで以上に安全対策に力を入れる」という言葉が伝えられていた。マイアは同じ御嶽山麓ながら、4km圏外であるため、営業に踏み切ったもの。そんなニュースを聞きながら小雪の舞う木曽路を南下する。国道19号から西に折れて三岳を経由し王滝村の中心部を過ぎれば、雪も横殴りになり路面も積雪に覆われるようになった。

ontaDSC00067.JPG ontaDSC00063.JPG
(左)左は展望風呂の建物。ゲレンデへの階段は雪に埋もれている。(右)左はゴンドラ乗場、右はレストラン。中央奥に第4リフト乗場。このあたりだけは除雪されていた。

さすがに行き交う車もほとんどいない。道沿いの施設も多くは休業している。はたしてスキー場まで行ける状態なのか不安だったが、駐車場までしっかりと除雪されていた。駐車場入口には「御嶽山噴火のため これより上部立入禁止」の立札。例年なら、これだけの積雪があればとっくにオープンして賑わっている頃だろうに。ゲレンデ最下部のゴンドラ乗場付近も除雪され、事務所には灯りがともっていた。来るべき日に備えているようだ。しかし、それ以外の場所はただ雪の中に埋もれていくだけのようだった。

一時期休止していたゴンドラを再稼働させ、集客を増加させていたおんたけ2240。本ブログでは過去に、休止となってしまった下部のチャンピオン・高原・白樺の各ゲレンデを掲載した。メインゲレンデが好調なため、これらの廃止ゲレンデの復活も夢ではない……などと妄想していた矢先の出来事だった。一刻も早く噴火活動が沈静化し、復活する日が来ることを祈りたい。

ontaDSC00069.JPG ontaDSC00091.JPG
(左)第4リフト乗場。(右)道路際に立つ石碑の数々が、御嶽が信仰の山であることを再認識させてくれる。

→営業しているときの様子はこちら

【追記(2015年1月19日)】
気象庁から御嶽山立入禁止区域火口から4kmが、概ね3kmに変更となることが正式に発表された。それを受け、スキー場オープン準備を本格的に開始し、2月26日(木)営業開始を目指すこととなった。
【追記】
2月26日(木)無事に営業再開。稼働しているのは、ゴンドラ・第7クワッド・第5クワッド・ファミリーリフト。早く滑りに行かなければ。
詳細は同スキー場のインフォメーションサイト(http://ontake2240.jp/wp/)へ。

こちらもご覧ください → 2015年3月29日 おんたけ2240スキー場[再開報告]
この記事へのコメント
残念ですね・・・

いっそ、下部ゲレンデを再興させておんたけスキー場、という案はないのでしょうか・・・
Posted by yukiyamania at 2014年12月15日 22:17
タイムリーなレポートをありがとうございます。
噴火発生後、スキー上のHPをチェックしてましたが…
残念です…
ここ数年ご無沙汰にしているとはいえ、何度も訪れた思い入れのある土地であり、忘れることが出来ない知人も在住しているだけに…
一日も早い平穏な日常が戻るのを、山の神様にお祈りする他ありません。
Posted by 紋吉 at 2014年12月24日 23:23
ご無沙汰しております。
オープン決まったようですね!
2月26日ですから、まだ1カ月先です。
マックアース30でのスタンプラリーにも加わっているので、ぜひ行ってみるつもりです。5月まで営業にも期待ですね。
Posted by at 2015年01月30日 14:20
2月26日開業というのは、まだずいぶん先で、準備にそれほどの日数がかかるというのは大変だなぁと思います。オープンしたら、ぜひ私も滑りに行きたいと思います。
Posted by 急行野沢 at 2015年01月31日 11:35
いいブログですね。
チャンピョンが復活する日を同じく祈る者の一人です。南斜面でかつ急斜面のため、トップシーズンしか難しいでしょうが、来期からは、1、2月だけでも開けば良いなあと。

再開2週目の土曜 3/7に行ってきました。
御嶽山登山をするまで興味なかったけどゲレンデトップから田の原駐車場を経て下るコースは、王瀧口7合目の登山口を通り、天候さえ良ければ巨漢の御嶽と木曽駒と乗鞍を眺めることができる、まさにパノラマコース。
今回は登山口である鳥居から心の目で御嶽山に向かい瞑想してきました。
田の原の湿原は今でも厳重に立ち入り禁止で村の職員の方が柵を張りなおしにくる念の入れよう。
お山の現状からは妥当だとは思いますが、身につまされるものを感じてしまいます。
ゲレンデトップはGW明けまで営業し、例年通り春スキーが楽しめるものと思います。
Posted by HHH at 2015年03月09日 19:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック