2020年01月07日

飯綱高原スキー場(長野市)[ラストシーズン]

ローカルTVのニュースや地元新聞の報道によると、飯綱高原スキー場の今シーズン限りでの閉鎖が決定したようだ。長野市が譲渡先を探していたがそれも見つからず、今冬がラストシーズンになる。長野市民のホームゲレンデであり、個人的にも最も多く足を運んだゲレンデである。思い出は数知れない。最近は雪不足により営業日数が極端に短くなっていて、それが大きかったと思う。近々、訪問してラストシーズンの滑りを楽しみ、またレポートしたいと思う。

iizuDSC05310a.JPG iizuDSC05325.JPG
昨シーズンの様子(2019年2月)

こちらもご覧ください → 「飯綱高原スキー場(長野市)[ラストシーズン 2]」
posted by 急行野沢 at 23:04| Comment(1) | 信越沿線 営業休止のスキー場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スキーから引退してして20年近くになりますが、スキー場の閉鎖は寂しいですね。
40年も前には、たっぷりとはいかなくてもそれなりの積雪で十分にスキーが楽しめました。
随分前に営業を辞めた茶色の鉄鉱泉も懐かしいです。
コースレイアウトは、故片桐匡氏が設計したと聞いております。特にBコースはSAJ公認だった事もあり、良いバーンです。
近日中に関係者が長野市へ陳情に行くようです。

Posted by tekkan at 2020年01月08日 12:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。