2011年10月29日

歩み山スキー場(岐阜県高山市)

ayumiDSC_0063.JPG ayumiDSC_0065.JPG 
(左)県道沿いにある「みのわゴルフクラブ」の案内板。(右)ゴルフ場の下部から緩斜面を見上げる。

いまは高山市の一部になってしまった国府町。その名の由来は、律令時代以前の飛騨地域の国府が置かれた可能性があるからだという。ただ、いまだ国府の所在を決定付ける遺跡は確認されていないということだが。その国府町中心部に向かって東からせり出している丘陵地、その山中にスキー場があった。

私の持っている中部地方の道路地図には「歩み山スキー場」として記されている。ただ、その名称が正しいのかはあまり自信がない。いろいろな地図を見て、北側の蓑輪の集落あたりからはいって行くのが良さそうだと見当をつけ、高山方面に向かった秋の日に立ち寄ってみた。

国府町の中心から、旧上宝村に向かう県道76号を東に向かう。ほのぼのとした山間の田園風景が広がる。やがて道沿いに「みのわゴルフクラブ」という案内板があり、それに従って右折し、蓑輪の集落の中を南に向かって上って行く。ほどなく、その「みのわゴルフクラブ」があらわれ舗装はそこで終わる。その先、未舗装の道はゴルフコースの左側に沿って上って行く。

ayumiDSC_0067.JPG ayumiDSC_0072.JPG
(左)ゴルフ場中腹から見おろす。

ゴルフコースとはいうものの、谷状の緩斜面に設けられたショートコースの11ホール。私はゴルフについてほとんど無知なのだけれど、それでもゴルフ場としてはかなり無理があることはわかる。しかしスキー場としてみれば、初心者向けにもやさしい北向きの緩斜面と見て取れる。一度、箕輪の集落までおりて、採ってきたばかりの山菜を束ねている小父さんに聞いてみると、やはり以前はスキー場だったらしい。ただ、リフトやロープトゥなどの施設もなく、近くの小学生が滑る程度のものだったとのことだ。10年以上も前にスキー場としての役割は終えていると話してくれた。(現地訪問:2011年9月)
posted by 急行野沢 at 01:00
"歩み山スキー場(岐阜県高山市)"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。