2022年03月01日

づなっち広場(飯綱高原スキー場・その5)(長野市)

iiz_DSC02211.JPG iiz_DSC02212.JPG
(左)ゲレンデを見上げる。(右)づなっち広場入口。

ひさしぶりに飯綱高原スキー場の跡地がどうなっているか、確かめるために立ち寄ってみた。第1クワッド下の駐車場はきれいに除雪されている。1年前のレポートでも触れた通り、ゲレンデの一部はそり遊び場として使われている。その斜面(第2リフト下あたり)は、「づなっち広場」と名付けられたようで、有志の力により、市の確認もとって整備されているらしい。あいにく平日だったので、人の姿は見られなかったけれど。

iiz_DSC02210.JPG iiz_DSC02209.JPG

iiz_DSC02218.JPG iiz_DSC02217.JPG
広場は旧第2ペアの下。

第1クワッドや第2ペアも、撤去が進んでいるのではないかと危惧していたが、搬器は外されているもののそのままの姿で少々安堵する。再び稼働することはないのだろうけれど。ハイランドホールのあった第3ペアの下に行ってみるが、そちらはまったく除雪されておらず高い雪の壁で駐車場に入ることもできない。第4ペアの下も同様で、リフトに近づくこともできなかった。(現地訪問:2022年2月)

iiz_DSC02221.JPG iiz_DSC02229.JPG
(左)第1クワッド下。まだ、リフトは残されている。(右)ハイランドホール前の駐車場は除雪もされず雪に埋もれている。
posted by 急行野沢 at 20:23
"づなっち広場(飯綱高原スキー場・その5)(長野市)"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。